気をつけて!ダイエットと睡眠の濃密な関係

ダイエットは健康であることが一番です。
体脂肪率を落とす必要があるからといって、間違った方法の生活を続けていては、体脂肪が落ちたとしても健康に悪影響を及ぼしてしまいます。
ヨガで有酸素運動をはじめとした運動をするにしても、緑茶や水、炭水化物やタンパク質をはじめとした食生活に気を遣ったとしても、健康がなくては何も意味がありません。
ダイエットにも役立つ「睡眠」のお話について、今日はしていきたいと思います。

人生の3分の1は寝ている

人間はよく寝る生き物です。
「最近仕事が忙しくて寝てはいないよ」という人であったとしても、人生をトータルしてみれば約3分の1の時間を睡眠に費やしているのです。
人間は寝るのが仕事といえるぐらい寝ていることから、睡眠の質をどのように上げていくことが大切です。

ダイエットも睡眠に関連する

ダイエットは良質な睡眠をとることから始まります。
どうして良質な睡眠がやせることにつながるのでしょう。
まず人間は、ストレスが溜まっていると食欲が増してきます。
当然その分は体脂肪として蓄えられてしまうわけですから、いつまで経ってもやせることはありません。
また運動をして体を動かした後は、ちゃんと休ませてあげないと体が悲鳴を上げてしまいます。
人間の体でダイエットをするということは、ちゃんと睡眠をとってからが始まりなのです。

ストレスも疲れも癒やしてくれる

睡眠をとれば、どのようなストレス解消法にも劣らないストレスを解消してくれますし、疲れだって一気に回復することが出来ます。
一日に必要な睡眠時間はといわれると人それぞれですから一口には言えませんが、若い人ならば一日8時間、年を重ねてきたら1日6から7時間ぐらいで十分と言われています。
寝ている間に使う寝具にも気を遣いたいですね。

見落としがちな盲点だ

睡眠はダイエットの中でも見落としがちな盲点です。
寝ている最中の状況を知っておくことで、よりダイエットに役立てることが出来るでしょう。

You may also like...